米肌の効果が出ない?考えられる4つの理由

十人十色、人それぞれお肌の状態は違います。

 

同じ乾燥肌でも顔全体が乾燥なのか、部分的でオイリーな部分も混ざっているのか、はたまた超乾燥の敏感肌なのか…。
年齢肌の悩みも、人それぞれでしょう。

 

顔のたるみが気になる、シワが嫌、くすみで老けて見える…。

 

お肌の状態が人それぞれ違うので、口コミで評価の良い基礎化粧品でも万人に絶対的な効果が出るかと言うとそうではありませんよね。

 

だから、米肌は私にとってすごく美白効果や美肌効果のあるスキンケア用品ですが、全ての人にそういうわけではないと思います。

 

ただ、本当に高品質で多くの美肌の手助けになる基礎化粧品であると、使っているからこそその実感と確信はあります。

 

実際米肌を使ってみて、あまり美肌効果が感じられないという人は単純に自分のお肌に合わなかったという場合もありますが、もしかしたら他の理由があるのかもしれません。

 

@寝不足
どれだけ質の良いスキンケア用品を使っていても、自分に合う基礎化粧品を使っていても、寝不足が続くとお肌の状態は悪くなってしまいます。

 

寝不足だと自律神経が乱れホルモンバランスも崩れてしまい、お肌が荒れてしまうだけではなく疲れやすいイライラしやすいなど様々な体調不良が出てきます。

 

週末など休日に寝だめする人を良く見かけますが、逆に睡眠バランスが悪くなってしまいおすすめできません。

 

美肌のことを考えるなら、毎日最低6時間はしっかり睡眠を取るようにしなければならないでしょう。
人間にとって睡眠はそれだけ大切なものなのです。

 

A食事
美肌意識の高い女性は美容意識が高いので、同時にダイエットしている人も多いです。

 

しかし気をつけて!
ダイエットで無理をすると必ずお肌に出ます。

 

カロリーのことばかり考えてしっかり食事を取らないと、お肌の元気がなくなりターンオーバーも狂ってしまいます。

 

結果吹き出物ができたり、乾燥がきつくなったり、敏感肌になったり、良いことなんてありません。

 

肉、魚、緑黄色野菜などバランスのよい食事を心がけましょう。
おやつもスナック菓子ではなくチーズやナッツ・アーモンドにすると小腹が満たされる上美肌効果もあります。

 

また、気をつけたいのがダイエット茶です。
ダイエット茶の多くにはタンニンという成分が含まれており、タンニンは鉄分やカルシウムの吸収を妨げるため美肌の妨げになってしまう可能性があります。

 

コーヒーなどカフェインを多く含む飲み物も美肌妨げになるので、1日2杯程度にし飲み過ぎないように気をつけましょう。

 

Bストレス
現代社会においてストレスなしで生きて行くことは不可能です。

 

ストレスの原因は様々ですが、ストレスを感じると肉体は自分を守るために男性ホルモンを増やす働きがあります。
男性ホルモンの分泌が増えることでホルモンバランスが崩れ、ニキビができやすくなったり肌トラブルが起きてしまいます。

 

ストレスを感じないで生きるのは難しいですから、自分なりのストレス発散方法を持っておくと良いでしょう。

 

Cたばこ
タバコを吸うことで活性酸素が増えてしまい、それにより体内のビタミンCが消費されてしまいます。

 

ビタミンCは言わずと知れた美肌成分。
それに加えて、体内の酸素量が減ってしまうため細胞がダメージを受けてしまいます。

 

タバコはストレス解消やダイエット効果があるかもしれませんが、美肌や健康面から考えるとメリットは何もないと言えます。

 

副流煙からの受動喫煙にも同じことが言えるので、出来る限り気をつけたいものですね。

 

米肌を使っていて効果があまり感じられない人は、以上の四つの理由に思い当たる節はありませんか?

 

もしあれば、それを改善することで米肌のスキンケア効果が一気に出て来るかもしれませんよ。