「影」がお肌の未来を決める?7.5歳老けて見える理由

若く見えるかどうか、それはお肌の状態で大きく左右されます。

 

 

1. 顔に色ムラがある
2. 顔にシミがある
3. 顔にくすみがある
4. 口元の影

 

 

などが当てはまれば、それだけで年齢はかなり上に見えてしまいます。

 

実際そのようなお肌状態だと7.5歳以上老けて見えるということ!

 

米肌 コーセー

シワやたるみも見た目年齢を左右しますが、前述した1〜4の理由の方がかなり見た目を老けさしてしまうようです。

 

しかし、年齢とともにこれらの現象が起きてしまうのは仕方がないことですよね。

 

ただ、仕方がないと見過ごしていると的確な美白スキンケアをするのとでは大きな違いがあります!

 

大きなシミだけが問題なわけではなく、小さなシミだからと放置しているだけでも、それらが顔全体の印象を大きく変えてしまいます。

 

 コーセー でもそれは実証されており、ホームページを見れば分かりますが、顔写真付きで掲載されています。

 

さらにここで驚くべき事実が写真付きで載っているのですが、顔の凹凸になっている部分の影を黒色で表したところ、30代と50代では50代の方が圧倒的に黒が多いのです。

 

それか老け顔の大きな理由であるのが、検証画像からよくわかります。
気になる方は、公式ホームページをチェックすると良いでしょう。

 

そんな顔の影に着目してコーセー から作られたのが、米肌「澄肌美白」なのです。顔に潤いの膜をはることで、顔の凹凸がフラットになり顔の影がなくなるのです。

 

するとお肌に光が通りやすくなり内側から輝くような透明感ある美白が実現するのです。

 

こちらの公式ホームページの検証画像を見ると、凹凸が潤いによりいかに透明感を得ることができるか、よく分かります。

 

美肌になる仕組みが分かることでよりスキンケアにも理解が深まり効果が出るのではないかと考えられるので、ぜひホームページから継承画像をチェックすると意識が高まると思います。

 

澄肌美白に配合されて成分で潤いを与えシミ予防すれば、顔から影を消すことができて、7.5歳以上を若返りのも夢ではないのかもしれません。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加